BYODを利用する前に。

写真

BYODを利用する前に。

社内から配布されている携帯電話には、上司とのやりとりや取引先様との大切な情報でしたり、外部には決して漏洩してはいけないデータが入っていると思います。
しかし、ビジネス用とプライベート用で併用している携帯端末の場合は、すべての情報が入っているままでお家に持って帰ったり、電車の中で日常的に使ったり、それが当たり前ですよね。
しかし、BYODという社内の情報にアクセスが出来ることを言いますが、そのままで何もセキュリティー対策をしていなければ、危険な状態だと感じます。
万が一、携帯端末をなくしてしまったらどうなるでしょうか。
中に入っている社内の情報が、漏洩されてしまう可能性もないとは言えませんよね。
そこで安全性を高めるために活用をオススメしたいのが、i-FILTER ブラウザー&クラウドというBYODを守るためのセキュリティー対策になります。
すべての企業で、社内から携帯端末が配布されているわけではないので、もしプライベート仕様であれば、活用した方が良いでしょう。