トラブルが起きやすい借地権の売却をスムーズに

写真

トラブルが起きやすい借地権の売却をスムーズに

実家は土地が他人のもので、建物だけが父の名義になっていました。
父が他界して誰もいなくなってしまったので、売却を考えることになりました。
しかし、不動産のことは理解できない部分が多すぎます。
借地権が他人なので勝手に売却はできないだろうと思い、プロにお任せすることにしました。
あまりよく理解できていなかったのですが、土地の所有者は地元でも有名な少々厄介な人でした。
この方を相手にして売却するのは難しいだろうと思っていたのですが、条件交渉などを引き受けてもらえるので、嫌な思いをせずにスムーズにことが進みました。
気になっていたトラブルが発生することもなく、借地権を現金化することに成功しました。
我が家は結婚している私と海外で暮らしている弟だけです。
弟は頼りになりませんし、夫は実家のことには口出ししてこないので、非常にもやもやとしていました。
トラブルを発生させると収束が難しいので、よく分からない借地権のことは不動産業者にお願いした方がいいですよ。