高圧電気の切り替えには費用がかからない

写真

高圧電気の切り替えには費用がかからない

電力自由化が話題になっていますが、電力会社の切り替えにあたって費用が発生することは通常ありません。
新電力への乗り換えや切り替えというと、携帯電話などのサービスがイメージされ、解約手数料がかかるのではとか、契約のための事務手数料が取られるのではと警戒しがちですが、電力会社の切り替えではこれまで使っていた電力会社への解約手数料も発生しませんし、新たに契約するための事務手数料や初期費用、設備の導入費用などもかかりません。
そのため、高圧電気の料金が節約できる新しい電力会社さえ見つけることができれば、新たな契約書類に署名、捺印するだけで、切り替え手続きもすべて新電力が行ってくれます。
そこで問題となるのは、最も電気代をカットできるお得で安心な電力会社をどうやって見つけるかです。
そこで利用したいのが、電力会社と交渉して一括して見積もりを取り寄せ、どの電力会社が有利になるか無料で提案をしてくれるサービスです。
これまでより電気代を安くするためのシミュレーションを行うために、過去1年分の電力使用データと現在の高圧電気の契約内容が分かる毎月の請求書だけ用意できれば、あとは経験豊富なプロが電気代を大幅に節約できる電力会社をリサーチしてくれます。