糖尿病の予防・完治は水素水に因ってできるのか?

写真

糖尿病の予防・完治は水素水に因ってできるのか?

テーマの結論を出す前にまず、糖尿病のメカニズムですが、活性酸素が非常に大きく関係しているのです。
これは、インスリンを造り出す膵臓のβ細胞が、活性酸素を大敵としてるのが原因だともいえるでしょう。
体の中で活性酸素が生み出されると、膵臓のβ細胞が傷つくのです。
この病気は、加齢によって発症するリスクが高く、活性酸素も年齢と共に造り出され易くなります。
さて、活性酸素で傷つけられた膵臓は、血糖値を下げる役割のあるインスリンを分泌する能力が、下がってしまうのです。
そして、ブドウ糖を取り込んでエネルギーへ変える働きをする細胞の中にあるミトコンドリアも、活性酸素で弱まります。
そうすると、体のエネルギー量も少なくなり、糖尿病へと発展して行くのです。
そこで、悪玉活性酸素を撃退できる水素水を体内へ入れると、膵臓のβ細胞・ミトコンドリア・体細胞が守られます。
これは、医学的にも実証されていて、インスリンの分泌促進・代謝機能のアップ・それへ伴う血糖値を下げる効果は、数多の論文で証明済みです。
ところで、水素水はボトルへ入れられてスーパーなどで売られてますが、開栓すると時間をおかずに飲み終えなければなりません。
開栓すると、水素が逃げてしまうからです。
この点をカバーするには、現在ではサーバーのサービスを受ければ解決できます。
糖尿病の予防・完治を望む人は、検討してみて下さい。